*アトリエ 「森の恵」*店主Diary
雑貨屋アトリエ「森の恵」店主の気まぐれブログです。
プロフィール

「森の恵」店主

Author:「森の恵」店主
フレンチカントリー雑貨を中心に、毎日の暮らしにちょっとしたシアワセを運んでくれるような雑貨を取りそろえた、鹿児島にある小さな雑貨屋の店主です。
アトリエ「森の恵」をとりまく日々をお伝えします。

*Shop Info*
■住所 鹿児島県姶良郡姶良町西餅田2821‐3
■電話 0995-65-8000
■営業時間 10am - 5pm
■定休日 木曜日

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラ吹雪です
画像 258

帰国前日は

可愛い孫と近所へお散歩です!!

八重桜が咲き出してくれました。

何とも優しい色合いで且つ華やかな桜

画像 234

1週間過ぎたらこの通り



桜舞い散る中で遊んでいる声が聞こえてきそうです

気持ち良さそうだぁ

画像 011

(私もそうですが)花びらや落ち葉で遊ぶの大好きなちびっこたちのひと時でしたぁ。


スポンサーサイト
アーモンドの実
画像 010

小さな実ですが見えますか?

息子が買ってきてくれた
アーモンドに実がついているではないですか!!

この後、私たちがよく目にしている知っている茶色いアーモンドは、見れるのでしょうか??

この後も目を離せない植物の一種になります。





まごころ受け取りました
アメリカから戻って
4日目の朝

宅配で~すと


1箱目は
東京の友達から。
出張先の青森からのおすそわけ
シードルの炭酸のリンゴ酒
プレミアムにんにく(おー元気がでそう!)
東北せんべいは、仕事の合間に頂きますよ!

画像 021

2箱目は俊江ばあちゃんから(いえ、私のばあちゃんではないのです。娘の嫁ぎ先のおばあちゃんです)
京都の有名な和菓子や「鶴屋吉信」さんのもの
アメリカから戻り、「ごくろうさんどす、疲れているさかい、甘いもの召しあがって」
と送って下さった。
高級なお品なので、少しづつ頂きます!

画像 022

3箱目は
私の幼馴染から。
会社の創立30周年だったのではと
送ってくれた焼酎
いやー、有難い事ですよ。
久しぶりに電話してみましょう!

画像 026

4箱目は、
指宿のご夫婦からのお届け物
おかえりっって、届けて下さった沢山のスイートポテト
今朝、しっかり頂きました。

皆様
ありがとうございます

幸せ者のグランマです。



画像 025

桜 イン DC 第二段
珍しく早々に出張を切り上げてこれた婿さん

DCのど真ん中で働いていても
世間を見ていません。桜もしかり。

そこで
日曜日の7時前に家を出て
桜鑑賞並びに撮影会にでかけました
グランマは
お弁当を作り。
(弁当の写真は婿さんのカメラに収まっています)
お重箱に
卵焼き
きんぴらごぼう
昆布巻き
ソーセージとブロッコリーの炒め物
おにぎり

ちょいと詰めて



画像 172


うっすらとそびえてっているのは

アメリカの父、初代ジョージ・ワシントンの偉業を称える記念塔です。

ちょうど、改修中の為足場が組んであったので

死角になる所をパチリ。


高さは、169.2mもあるんですって。
DCでは1899年以来、この高さを上回る建築物は禁じられているらしいです。

画像 177

白亜の建物は
ジェファソン記念館
桜と相まって実に美しい

ドームの中央には

第三代アメリカの大統領トーマス・ジェファソンの銅像が立っていました。

「人は、生まれながらにして平等であり、神より生命・自由・幸福の追求という侵しがたい権利を与えられている」
独立宣言での言葉は、共感を呼んだと
[地球の歩き方]に書いてありました。

画像 179

ちなみに
初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンの邸宅と記念塔
第3代アメリカ大統領トーマス・ジェファーソンの白亜の記念館
第16代アメリカ大統領エイプラハム・リンカーン記念館

訪ね歩いた事になります。

IMG_0853.jpg  ← 2012年11月の研修旅行です



画像 191


1912年の東京から送られた桜
3000本の子孫たち
なんと、美しいのでしょうか。
こうして桜の下にたたずむ自分が不思議な気分


画像 192


画像 201


P1020890.jpg


P1020888.jpg

タイダルベイスンは
色とりどりにチューリップも咲き誇り
目を楽しませてくれました
桜よりチューリップがお気に入りのいっくん。
しばし、堪能して帰路に着きましたとさ。

画像 203

2度もDCの桜を見る事ができて
婿さんと娘に感謝です。


ヴィエナの桜
Meadowlak Gardensの桜を見に連れて行ってくれました。
のどかな、居る場所を錯覚してしまうほどの静かな公園



画像 112


画像 109


木蓮です。
街並みには、たくさん咲いていました。
目一杯の花を咲かせている木蓮の様子はすばれしいものでした。

ちなみに総君は
広々としたゆったりとした公園が気に入り走っていくので
グランマは、追いつくのに必死でした。



画像 127


画像 128


画像 131



画像 136


画像 145

言葉で言い表せないほどの美しさ

鹿児島では忙しくて花見も出来ないのに
アメリカで堪能する贅沢さ
感激しっぱなし

画像 148

最後に
仲良し兄弟をパチリ

さぁ

帰って

奄美の鶏飯でも作りましょう!!


画像 163




さくらフェスティバル イン DC
スミソニアン駅に着きました




ワシントンDCにいます。

世界の中心地ワシントンDCでベビーカーを押しながら横断歩道を渡っているわたし

そして、テレビや写真で見る光景を目の当たりにしているわたし

そこで、あまりにも美しすぎる桜に声を挙げんばかりのわたし


fc2blog_20130412175944e69.jpg



fc2blog_20130412180823f51.jpg


ワシントンを訪ねた日は
義父の命日でした

大好物の鰻を買った娘
孫に義父の面影を見た私
その義父はこの国と戦争した
私の曽祖父は37年間アメリカで生活していた
そして、娘はいまアメリカで暮らして
いる

この桜は、101年前に日本から贈られた子孫

その地にその桜を見られて感慨深い時を持てたこの機会に感謝です

ぼくらはきっと待ってる
君とまた会える日々を
桜並木の道のうえで
手を振り叫ぶよ

どんなに苦しい時も
君は笑っているかな
くじけそうになりかけても
頑張れる気がしたよ

fc2blog_20130412183509d20.jpg


fc2blog_20130412181141a2f.jpg


fc2blog_201304121852111e7.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。