FC2ブログ
*アトリエ 「森の恵」*店主Diary
雑貨屋アトリエ「森の恵」店主の気まぐれブログです。
プロフィール

「森の恵」店主

Author:「森の恵」店主
フレンチカントリー雑貨を中心に、毎日の暮らしにちょっとしたシアワセを運んでくれるような雑貨を取りそろえた、鹿児島にある小さな雑貨屋の店主です。
アトリエ「森の恵」をとりまく日々をお伝えします。

*Shop Info*
■住所 鹿児島県姶良郡姶良町西餅田2821‐3
■電話 0995-65-8000
■営業時間 10am - 5pm
■定休日 木曜日

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳になったいっ君
27日は、いっ君の3歳の誕生日。

今頃は(DCは27の夜です)娘の手作りのケーキと焼き肉(いっ君の希望です)

今夜は、グランマが来てくれるんだと思い込んでいるいっ君。

なんだか、涙が出てきそうなグランマだよー

IMG_0571.jpg

オーガニックなカップケーキ

これは、学校のお友達と食べるカップケーキ

トッピングが無ければ、アメリカ人にウケナイとかで

全てをオーガニック仕様なしたとか(なんせ幼児が食べるものですしね、安全なたべもので)

IMG_0570.jpg

「わーぁー、おいしそう!!」

と,うれしそうないっ君です。

IMG_0574.jpg

家族用は、これまたいっ君の大好きなチョコレートケーキ

そして、これまた大好きなワッフルに大好きなアンパンマンの絵を描いたそうです。

かわいいなぁ

IMG_0556.jpg

で、こちらもお祝いシマシタヨ~ン

しっかり、ステーキにしちゃいました

カットしておるのはグランマ用

(男性陣よりやや焼きが強いんです)
IMG_0558.jpg


いっ君。

3歳の誕生日おめでとう!!

優しい心をもってすくすくと元気にと願いつつ夜が更けました。


学校に行くようになり、三週間余り。

最近は、発音も良くなり

(口をけがした時)マウスが痛い!

と、ルー大柴ジュニアを地で行きそうないっ君とか(笑)



スポンサーサイト
我が社にフォークリフトがやって来た
IMG_0544.jpg

我が社にフォークリフトがやってきました。

念願かなってやっと登場です

IMG_0548.jpg

創業28年目にしての導入

感無量です

今まで、人の手でやっていた事が

これで重労働から抜け出せます(私は、重労働はしてませんが)


IMG_0549.jpg

社長の背中が、とても軽やかでうれしそうな気がしてなりません。


いっ君の新学期
今回のワシントン訪問の目的の一つでもあった、いっ君の新学期の様子を見る事。

9月4日、アメリカでの新学期でした。

日本みたいに入学式は、ありません。

ただ普通に「ハロー」とご挨拶して教室へ入って行くのです

みどり豊かな静かな環境にありました。


そこへ、両親または祖父母揃って連れだっての賑やかな登園。





とても、不安そうな顔をしたいっ君と手をつないだ娘

グランマは、総君を抱っこして写真を撮っているわけです。

画像 089


クラスメイトは、勿論外国人(いや、いっ君が外国人と言うべきかしら)

英語の会話が聞こえてきます(当たり前ですよね、日本人学校では無いのですから)[

P1020258.jpg


教室に一緒に入り

物珍しく眺めていたグランマ。


P1020257.jpg

泣き叫ぶいっ君を一人置いて帰るときは

もう、どうしようもなく切なかった母娘。
涙を流しそうになるのを、必死にこらえたのでありましたぁ。

画像 083

初登園でぐったりしたいっ君が、見せてくれたのがこの絵。

「目に入れても痛くないほど可愛い」

の英語版。

先生に、グランマが日本~可愛い孫の為に来てくれたと紹介したので(紹介したのは、もち娘です)

こんなことわざを書いてくれました。


4日間登園につきあいましたが

いっ君の複雑な心境が、痛いほどわかります。


だって、日本語話す人が誰も居ないんですよね
でも

でも

何となく

子供は、少しづつ慣れて行くでしょうね。


今日は何をしたのかな?

って、尋ねるとその日に会ったことは、しっかり教えてくれます。

アメリカ人ばかりではなく、世界中のお友達が出来る事でしょうね

画像 118

秋らしい
ご無沙汰してます

前回の更新から、早くも1カ月ほど経ってしましました。

さぼってたのではありません(いや、やはりさぼっていたのでしょう)



そして、

いつしか、秋の気配がしてきました。


画像 320

残暑厳しい8月31日~9月9日まで、ワシントンへ再度行ってまいりました。✈

婿さんがまたまた出張。

いっ君が新学期の4日から保育園に通うことになった事。

留守番に行ってまいりました(留守番って聞こえが良いですよねW)

グランマは、汗をかきつつ可愛い孫と婿さんに頼まれた物、娘への沢山の土産が入った、重たいスーツケース2個

携えて行ってきました。

これから、追々ご紹介しますね!!


その前に

田舎での秋の野遊びを見てね


画像 306

これは、主人の後ろ姿です(いや、誰が見ても後ろ姿でしょう)

山合いに色ずいた栗を見つけたのです。

子供のころを思い出したのか、エッチラと土手を登り出しました

山栗です。

これが小ぶりの割には甘くて美味しいんですよ!

画像 312

画像 315

ほ~ら、栗。

いっ君、総君みてみて。すごいっしょ

二人のパパは

いがぐり状態で木になっている栗を見たときの興奮してましたよ。



画像 311

けっこうな収穫です。

画像 318

画像 307

こ~んな感じで抜きますと、中から綺麗に色ずいた栗が。

山神祭にお供えしました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。