FC2ブログ
*アトリエ 「森の恵」*店主Diary
雑貨屋アトリエ「森の恵」店主の気まぐれブログです。
プロフィール

「森の恵」店主

Author:「森の恵」店主
フレンチカントリー雑貨を中心に、毎日の暮らしにちょっとしたシアワセを運んでくれるような雑貨を取りそろえた、鹿児島にある小さな雑貨屋の店主です。
アトリエ「森の恵」をとりまく日々をお伝えします。

*Shop Info*
■住所 鹿児島県姶良郡姶良町西餅田2821‐3
■電話 0995-65-8000
■営業時間 10am - 5pm
■定休日 木曜日

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての沖縄
6月のある日

アメリカからのお客様に同行で初沖縄でした

いやーぁ

お天気に恵まれましたねぇ

見る物聞く物が珍しいわたし



P1000777.jpg   

げっぇ(失礼

ヘビ!?

それも まむし~!~>゜)~~~

「お一ついかがぁ。元気が出ますよ!」



また、あとで~(買わないのに営業スマイル)


P1000930.jpg

あっ!

こっちは

豚の顔

へぇ

聞いてはいたけど、現物を見たのははじめて

「ぐろてすく」ゆえ 通り過ぎました


P1000931.jpg




そこに居るのは、主人ではないですか


直ぐポーズ撮りますので

パチリ

豚は、捨てるところが無いようで全部食するとか。

あっぱれです


でも、豚は好きな食材ですねん(笑)


スポンサーサイト
マイルよありがとう♪
久々の更新でございます

今日は父の日

さーて、今夕飯何に致しましょうか???



さてさて、こちらのメニューはと申しますと

ANAさんのビジネスクラスでの食事でございま~す!

マイルのお陰で、恩恵を受けてわけですよ(@_@;)

P1000391.jpg

こちらは、前菜。

飛行機の中で綺麗なCAの方が、これまた綺麗な盛り付けで

P1000396.jpg

この上もない、しあわせをかみしめつつ

以下の料理を食したわけです。
P1000399.jpg


主人は洋食

私は和食


P1000393.jpg

う~ん、実に美味しかったです。ハイ!


P1000400.jpg



P1000401.jpg

デザートも付いておりました。

CAさんの手作りですよぉ!

大好きなモンブランのデザートですっかりご機嫌の私。

お腹も一杯になったし

夜になったし

寝ます。



CAさんが、私たちの顏を覗き込んでいらっしゃいました。
(多分、この二人夜食を食べそうと思ったらしく)

「お夜食はいかがでしょうか?」
「宜しければお持ちします」

の声に負けようがありません。

「青さのりの入ったうどんをください」

と言う夫婦がおりました(笑)



P1000406.jpg



そして、何時しか時間は過ぎて

朝食で~すよ!!


P1000410.jpg


はい、しっかりと和食それも、塩サバ付きの優しい味の一朝食をいただきました。

やはり

航空会社は、日本系が一番と肌で感じた事でした。

かゆい所に手が届くと言いましょうか、教育が違いますね!

孫二人を連れての機中は、ストレスがたまることなく過ごせた事が何よりでした。

そして、飛行機は成田を目指して安全運航中です

こんなに蟹が!
さぁ 今夜は

カニを食べに行こう!

いや、鹿児島ではなくアメリカでの事。


ヴァージニアに来たらカニを食べなくっちゃ

と出かけて行きました。

P1000247.jpg


店内は、なんて事もないごく普通

違うのは、カニの匂いが充満している事。

そして

こっちのテーブルも

あっちもテーブルも

とんでもない量のカニが




(恥かしさと驚きでさすがによそ様の写真は撮れませんでした)



出てきたのはこちら

デ~ンと出てきましたよぉ

P1000248.jpg

お値段19㌦

14匹前後入ってましたが!

ウッヒーォー

何これ?

本当にこの値段?

良いのぉ?

驚きつつもしっかり食べに入る我が親子!!!


P1000250.jpg


サイドメニューにこんなプレートもくるではあ~りませんかぁ(@_@;)

P1000253.jpg

テーブルの上には、紙が敷いてあり、食べ終えたら紙に殻ごと包んで捨てるところは

何とも合理的なやり方。


P1000257.jpg

会話はあったのかなかったのか。

食べるに一生懸命でもあり

笑いぱなしでもあり

やはり、なんだかんだと言いつつ

苦戦しつつ

しっかり食べ終えたりして(笑)


P1000258.jpg

ちなみに手前の木製ハンマーでカニを叩いて食べるんですねぇ。

日本からカニ用のスプーンを持参しなくっちゃと

もう、次回の事を云いながら

やや濃いめの味付けのカニを満喫した親子でしたぁ

Sちゃん いや Sさん

娘夫婦にありがとう

続きを読む
日本の心 菊乃井
新緑の京都を訪ねました。

娘婿のおばあちゃんにお呼ばれ。

何と京都では知らない人は居ないと言われる「料亭菊乃井」

ミシュラン三ツ星料亭。


P1000607-001.jpg

八坂神社の隣に広大な敷地に建つ

新緑と閑静な佇まいと

「ようこそ~お越しやす」

と、ほんまもんの京都弁で素敵な笑顔と丁寧なお辞儀で迎えられました。

P1000572.jpg

主人は、言うまでもなく

カメラを一時も話さず「パシャパシャ」と外に出たり中を見たり。


P1000599.jpg


P1000598.jpg

まずと下手な私の話聞くより

料理を見て頂きましょうね

P1000576.jpg



P1000578.jpg




P1000582.jpg


P1000587.jpg


P1000589.jpg
P1000593.jpg
P1000595.jpg
P1000596.jpg
P1000600.jpg
P1000603.jpg


ねっ

美味しそうでしょう

この料理の見事さ

ゆっくりと時間が流れた昼どき

たたずまいと静けさ
お料理と器
おもてなしの心と笑顔
どれをとっても初めての体験でした。



このような機会を作って下さり

「ありがとうTおばあちゃん」



一応ロシアンブルーですが!
ロシアンブルーのメスながら(未だ4カ月ですが)

おてんばぶりは最高のさくらちゃん(=^・^=)


P1000765.jpg

何処に居るんだろうと探してみますと

洗面所のタオル入れのかごの中に居るではありませんかw

「さくらちゃ~ん!」

と呼ぶと

「なに~おかあさん?」



もっともらしく可愛らしい顔をだしたり。

部屋中さくらちゃんの遊び場と化していますww


P1000768.jpg



これはぁ

私のマグカップですが

ふと横を見ると


P1000776.jpg

さも、もっともらしく水を飲んでしましたぁ。

P1000773.jpg


マニーのカップで飲んだらそりゃぁ美味しいでしょうな、さくらちゃん






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。