FC2ブログ
*アトリエ 「森の恵」*店主Diary
雑貨屋アトリエ「森の恵」店主の気まぐれブログです。
プロフィール

「森の恵」店主

Author:「森の恵」店主
フレンチカントリー雑貨を中心に、毎日の暮らしにちょっとしたシアワセを運んでくれるような雑貨を取りそろえた、鹿児島にある小さな雑貨屋の店主です。
アトリエ「森の恵」をとりまく日々をお伝えします。

*Shop Info*
■住所 鹿児島県姶良郡姶良町西餅田2821‐3
■電話 0995-65-8000
■営業時間 10am - 5pm
■定休日 木曜日

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人用お子様ランチ
またまた、事務のAさんと行った夕食。

久しぶりのトマオニ。



110620_1805~020001

メニューをめくっているとふと目に留まった物が。

はい、大人のお子様ランチです。

一通りのものが盛ってあるこのプレート54センチとか。

110620_1805~010001

子供の気分で頂きました○



スポンサーサイト
2年連続の受賞です。
3年ほど前にモデルハウスをお買い上げくださったG様のお嬢さん。

アトピーだった弟さんがいます。

その建物にお住まいになられてから、アトピーが出なくなったと言われています。

その様子を作文に書いて東京での授賞式に。




P1050510.jpg

その後、表題のおもしろいもようを見つけたで、再び受賞。


P1050511.jpg

2年連続での受賞は珍しく、教育委員会よりその努力をたたえられて表彰。

こちらもうれしく感激です。

4か月前の事でしたのに、報告が今日になってしまいましたぁ。

でもうれしいですよね。励みになります。



エアコンクリーニングの日
16日ぶりのブログでして、怠慢な母の勝手気ままで申し訳ございません

さてさて、この写真は何でしょうかぁ。

事務所の床から壁の方にいきますと

110624_1451~020001



はい、今日はエアコンのクリーニングに来て頂いてます。

自宅3台と午後から事務所へ

まぁ、みるも無残なその汚さな。

黒々としたものが

いやぁ。この暑さの中ありがとうございます。

助かります。

クリーニング

掃除のやりがいがありますと言われ、お恥ずかしい限りです。



110624_1453~010001
>

そんな様子をブログ用に撮っているチーフを私がこちらからパチリ。


110624_1452~010001


節電のこの夏。

エアコンの使用も控えないといけませんが、

エアコン洗浄で、数年のほこりやカビ、煙草のヤニ等等

真っ黒になっていては、エアコンの性能低下では、節電にはなりませんし

もちろん身体にも環境にも良くあありませんよね!





今夜はべトナム料理に!
主人が出張の時は、夕飯を作りたくなくてどうしようと思った事が多々ある私。

そんな日が又やって来ましたねぇ。

ふと、席の隣に座っている新入社員の A武さんが目に入るではありませんか!

ベトナム料理は、食べた事が無いと言うではありませんか。

で、急きょ、親子同然なA武さんと、レッツゴー。

P1050505.jpg

↑ 鶏肉のフォー

二人とも空腹のためつついた為、その後の写真です。

久しぶりのフォーに感激名母ですよ。

P1050506.jpg

↑生春巻きと甘辛豚肉のご飯のせ。



↓ベトナム手羽先餃子

P1050507.jpg

写メに勤しむA武さん。

P1050509.jpg


二人にしては注文のし過ぎです。

ベトナムのデザートを食べるつもりが、泣く泣くあきらめました(笑)

一人暮らしを始めて2カ月のA武さん。たまには外食に付き合わせることとなるでしょうね。




天空の森ランチはいっくんと一緒かなぁ
先月の誕生日に娘夫婦から誕生日プレゼントで貰った天空の森でランチ券


IMG_8047.jpg


いつ行こうかなと思っていたんです。

梅雨の時期はいやだし。

来月、所用で娘親子が1カ月ほど帰国するので

これは良いと考えついたわけです。

息子の奥さんになる彼女とも一緒に行けたらとワクワクしたり。

でも肝心の婿さんは出張なんですねぇ。

何かの機会に埋め合わせしないと。可哀そうですもんね。

その婿さんも短期の鹿児島入りは出来そうなので、家族がそろうので今から楽しみです。

温泉にも連れて行きたいし。

地鶏の刺身も食べさせたいし。

田舎料理で良ければ作りますよぉ(笑)

なんて考えるだけで、元気がでた母でしたぁ。





田舎料理で満腹な夜
先月京都から知人ご夫婦が来鹿された時の夕げ。

雅叙園で田舎をたっぷり味わっていただけたようです。

P1050323.jpg


↑ なんせこのように普通に鶏が。「この道ニワトリ優先」って看板までありますもん。


P1050340.jpg


ワインのサービスまで。

いやー、結構な御もてなしを受けております。




↓  こちらは、前菜です。

   たっぷり新鮮野菜のおひたし。



P1050350.jpg

次に出てきましたのは、普段家でも食しております地鶏の刺身。
 
何と京都でも食べていらっしゃるとお聞きして、こちらが驚いちゃいましたねぇ。

P1050347.jpg


201105161.jpg

夜はご一緒しての楽しい良か晩でした←鹿児島弁です(良い晩でした)



ただ京都と言えば、日本古来からの場所。日本(人)の侘びさびを味わえるところ。

でも初めての鹿児島を気に入って下さりホットしました。

これも雅叙園のスタッフのおもてなしと、たたずまいに癒されてのことと思います。






6月1日はアユの石焼きデー
6月1日は、アユの解禁日。

棟梁の川越さんにとっては、その日4時に起きての待ちに待ったアユの解禁日です。

社長をはじめ社員とほかの棟梁は、箸を準備してただその時を待つと言う感じでした(笑)

P1050479.jpg

棟梁は、桜島の溶岩を焼く事2時間。

遊びとなるとしっかりやります。(いや、仕事はそれ以上にしっかりとやっていますのでご安心を)

P1050490.jpg

御覧の通り、石焼き用のアユもしっかり川越棟梁の手中に。



玉ねぎとなすと青シソを準備して

味噌と砂糖で味付け

何ともシンプルな男の料理が出来上がりました。

すごいですよね。よく考えたものです。

石を焼いてそれを鍋変わりにするなんて。


P1050492.jpg

汁けが流れ出てしますので、豆腐とおにぎりで仕切りをしてみました(笑)。

でもどちらも味が浸みこんで美味しかったですよ!


P1050500.jpg

社長のあいさつも超短く、乾杯の後は美味しいアユに満足の面々。

塩焼き用に用意したアユと焼き肉も加わり、

今宵も夜が更けて行きました。

朝から頑張って今夜のアユを獲ってきてくれた川越さんありがとうございました






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。