*アトリエ 「森の恵」*店主Diary
雑貨屋アトリエ「森の恵」店主の気まぐれブログです。
プロフィール

「森の恵」店主

Author:「森の恵」店主
フレンチカントリー雑貨を中心に、毎日の暮らしにちょっとしたシアワセを運んでくれるような雑貨を取りそろえた、鹿児島にある小さな雑貨屋の店主です。
アトリエ「森の恵」をとりまく日々をお伝えします。

*Shop Info*
■住所 鹿児島県姶良郡姶良町西餅田2821‐3
■電話 0995-65-8000
■営業時間 10am - 5pm
■定休日 木曜日

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の温かさと花に癒されて
東北地方太平洋沖地震にて大被害を受けた方々の生活状況を見聞きしていると、文字にも言葉にも言い表せない様

な状況になんだかブログの更新もはばかれてならない母です。



国を挙げての救援活動はもちろん海外からも温かい手と心を頂いています。

子どもたちのアメリカのホストファミリーからも、何か出来る事はないですか、いつでも協力できる用意はある

と、何通もメールを頂いてます。

人は、一人ではない。人の温かさに生かされているんだなとつくづく思います。
P3180513.jpg

そう思う中、昨日は伊集院にてお引渡しでした。

家が完成するまでの数カ月は、色々な事があります。

お引渡日は、まるで娘を嫁に出すような心境でもあります。

思いがけず花束を渡された社長はとても感慨深く

持帰ってうれしそうに私に渡してくれました。




P3180517.jpg

事務所に飾って写真を1枚2枚。。。。ありがとうK様ご夫婦



生きて行くうちには沢山の人に出会い助けられたり。

人様にして頂いたかけがえのない素晴らしい大きなこの温かさを

今回の大災害に見舞われた方々のために、自分たちの気持ち(今のところは募金ですが)届けたいと思います。


P3180516.jpg

スポンサーサイト
地震の被害はひど過ぎて
地震の被害に涙しています。

ドキドキしています。

午後2時過ぎに東北地方の地震速報で知りましたが

仕事から帰りテレビを見ると、まるで信じられない光景が目に入りました。

言葉に表せないほどの状況ではありませんか。



東京の知人に連絡したり、夜10時になってやっと連絡着いた会津若松の方に心をなでおろしたり。


阪神淡路震災後用意してある防災セットを確認した次第です。


被害の状況が刻々とわかってきています。

こうしている間にも津波警報や再びの地震。

被害にあわれた方

非難されている人

家族と連絡取れない人等など


寒くて長いつらい夜になりそうです。



遠い鹿児島から案じております。






































































土曜日の昼はブランチ
モントリオール滞在も5日目を迎えた土曜日。

娘が家ばかりではかわいそうと思い、いっ君とグランマをモールまで連れて行ってくれました(^0_0^)

そこで、現地の方に交じってかっこよくブランチと決め込みました。

まっ、朝はしっかり食べたので、ランチと言った方が確かですが(笑)


私は、パンケーキに季節のフレッシュフルーツを添えて。

4枚も食べきれませんよ!!

P2270189.jpg

娘は、イギリス風マフィンに目玉焼き、ポテトのハーブ味焼

P2270186.jpg

いっくんは、

うん?

お弁当持参です。

おにぎりとサーモンとブロッコリーのオリーブオイル炒め。

まっ、周りの人々には、しっかり珍しいアジア人とジロジロ見られましたが(笑)


P2270178.jpg


周りの外国人(いや、この場合は、私が外国人だ)は、なんて優雅にブランチを楽しむんだろう。

私たち親子もその中の二人になりつつありました。



いっ君も、そろそろ動き回りたい様で、

きれいな白人さん(もちろん女性ですよぉ)を見ては、あとをついていこうとするので

直ぐに現実に戻らさせて頂きましたとさ。



昼夜働く除雪車ご苦労様です
今日もモントリオールは、雪が降り続いているといいます。

姶良も冷え込みが身にこたえる数日。

セントラルヒーテイングに慣れた(たった、1週間で慣れたなんて良く言ううよ(笑))身体には

余計に寒さが。。。。


P2280326.jpg


沢山雪の降る日は部屋でお遊びのいっくん。

いっくんは、窓から外の様子を見て、

行きかう自動車やバスを見ては


「バイバ~イ」と。

目の前を飛ぶ飛行機にも

「ヒコーキ、バイバ~イ」と手を振っています。

(う~ん、言葉もはっきりとしてきましたねぇ。)


P2260131.jpg

またたく間に降り積もった雪。

まるで雪を見た事のないグランマは、これまた初めて目にする物体が。



P2280321.jpg


じょせつしゃ。

ガーガーと夜にうるさいのは何だろうと思っていましたら。


雪国には必需品です。

日昼夜はそれは仕事しています。

うるさいなーと思った事は謝らなくっちゃ。

生活に支障をきたさないために活躍して下さっているのだから。


P2280322.jpg

会社の誕生日
今朝早く、きれいな花が届きました。

会社の27回目の誕生日を覚えて下さった、某金融機関からで贈り物です。

P1050223.jpg

そうなんです。

3月6日が会社の創立記念日なんです。

27歳か。

あの時1歳だった娘が28歳。



うれしかった事・喜んだ事・感激した事

悲しかった事・涙した事・辛かった事

走馬灯のように思い出されます。



沢山のお客様に出会えたことは、自慢です。

そして新たなお客様に出会える事も。



こんなきれいな花をみていると、新たな希望と元気と温かさを感じます。

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。


P1050221.jpg

お雛様の日に届く
今日は3月3日 ひな祭り

昨日夜10時に家に帰り着いた私は、今日は仕事。

ついでに一人。

一人だし夕飯作るの面倒だし、どうしよう。

悩んでいるところに助け舟と言いますか、贈り物が届きました。

これは、東京在住センス抜群の私と同年代の女性からの贈り物。
P3030452.jpg

ワイルドバイオレットのハンドソープとペアのスプーン

それに、焼きリンゴ味のほうじ茶

なんとなんとおっしゃれー。


P3030455.jpg

早速お茶を入れてみました。大好きなマニーのマグカップで。

P3030462.jpg



もう一つは、婿さんのご両親から西利のおつけもの詰め合わせ。

うーん、だーい好物。

P3030459.jpg

一度に頂くには勿体なくて、今夜はきゅうりのぬか漬けと赤カブらの千枚漬け。

P3030463.jpg

で、やはり混ぜご飯だけ作りました。

昼に妹からもらった、そうめんチャンプルと

友達が届けてくれた大好きな千疋屋の杏仁を添えて

一人ひなまりができました。

ありがとうございました。


P3030466.jpg



食べてばかり
氷点下8度の2月27日日曜日です。

な~にしようかなぁ

親子の共通の料理いや食べれるものを作ろう!と

雪が積もっていても食べることに関しては負けじと買い出しに

P2270280.jpg

昼は、サンドイッチとキッシュ。

先日もキッシュを食べたではないかと思う方もいらっしゃるでしょうが

自分たちも一度トライしたくなるんですぅ。

日本に帰ったら、春巻きの皮でトライすしようとひそかに思った母であった。

(パイ生地ではやや重たそうな気がするし)

濃厚なフレッシュジュースとランチでした。

P2280292.jpg


P2280301.jpg

夜はチリコンカン。豆好きな二人にはたまらないアメリカ料理。

トマトとアボガドのサルサソース。これにパクチが付くんですよ。



P2280303.jpg

トスタダで~す

ひろげたものは、トスタダと呼ぶらしいです。

P2280307.jpg


で、こちらはブリトー。

巻いたものです。

呼び名が違うとは知らなかったです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。